現在「山梨市」をメインに探索中!

【樋田川】入渓ポイントが少なく短い河川!四尾連湖へ続く道の水質を大調査!

樋田川中流域の様子

2020年5月5日、午前9時。

身延町にある「樋田川といだがわ」に行ってきました!

羽虫やアメンボが飛び交い小魚が多く遊泳。常連の釣り人さんいわくエサ釣りじゃないとほとんど釣れないとのこと。

また川沿いは四尾連湖に抜ける道と繋がっており、上流域は高さがありすぎて全く入れません。

基本的に歩きやすい河川ですが、川底にびっしりとコケが生えていて滑りやすいので気をつけてください。

樋田川の場所と管轄漁協

樋田川の様子

場所山梨県南巨摩郡身延町三澤14
管轄漁協富士川漁協
釣り券料金雑魚:800円
魚種アユ(稚)・タカハヤ
放流情報公式サイトで放流の告知はされていませんが、漁場図には記載されています。

※その他放流情報は、公式サイトを参考にしてください。
駐車スペース路肩駐車
雨・冬季閉鎖80mmで雨天閉鎖
川のきれいさ生活排水あり
電波上流域のみ格安SIM圏外

地図上の①と②を結ぶ、全長約6kmの短い河川。

入渓ポイントが少なく平瀬が多い!樋田川の河川情報

JR身延線の久那土駅を通り過ぎ、「三沢川」との合流地点が出てきます。

向かって左から流れてきているのが樋田川といだがわです。

三沢川と樋田川の合流地点

左:樋田川 正面:三沢川

入り口から車で5分ほど走ると、カーブミラーが目印のひとつ目の入渓ポイントに到着。

樋田川の少し下ったところにある入渓ポイント

川の景観は最高の一言!

フライ釣りがしやすい浅瀬が続いており、所々に緩やかな落ち込みがあります。

樋田川の景観

ルアーが投げられるのは川の曲がり角あたりのみ。

小魚ばかりで春先に魚影はほとんどありませんでした。

流れのはやい部分の足場

ひとつ目の入渓ポイントから車で少し登ると、鉄塔が目印のふたつ目の入渓ポイントに到着。

樋田川中流域の釣りポイント

入渓してすぐに落ち込みがあり、4cmぐらいの小魚がたくさんいます。

常連の釣り人さんいわく、エサ釣りでキャッチ&リリースするにはもってこいの場所とのこと…

中流域の落ち込み

釣り上がり続けるといくつかの段差と平瀬が続きます。

落ち着いた流れの平瀬

約30分ぐらいで大きな落ち込みに突き当たり終点。

小魚ばかりでおもしろくなかったので、ここで切り上げました。

最後の大きな落ちこみ

オギノと売店があります!樋田川の周辺情報

樋田川の周辺情報は三沢川のページに詳しくまとめました。

下記のリンクよりご覧ください。

タップでジャンプ

周辺情報の詳細はこちら

フォトギャラリー

※タップで詳細表示。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
メールアドレスをご入力いただけるとサイトを介さず直接ご連絡いただけます。
コメントは承認制です。その旨をお伝えいただければ非公開も可能です。