【新道峠】最短徒歩10分で広がる富士の絶景…必ずまた来たくなるお手軽展望スポット

虫よけ推奨クマ注意

新道峠しんどうとうげ」は、富士山と河口湖の絶景が最短徒歩10分で楽しめるお手軽展望スポットです。

小学生あたりからハイキング気分で行くことができ、寄り道にもおすすめ!

キレイな芦川や道の駅が近いのも魅力です。

車でのアクセスについて
2021年の7月末にFUJIYAMAツインテラスが完成し、すずらん群生地より先にはシャトルバスでしか入れなくなりました。また追って情報を追記します。

新道峠までの道のり解説

精進湖線側から道の駅芦川を通り過ぎ、すずらん群生地方面へ曲がります。

新道峠へ左折する交差点

道なりに進むとすずらん群生地を通過し、新道峠と日向坂峠の分岐点に。

車での侵入は難しいという看板がありますが無視して右折します。

新道峠と日向坂峠の分岐点

ここからはずっと一車線で、ガードレールがない所もあるので気をつけてください。

水ヶ沢林道の道幅

要所に待避所あり

道の駅芦川から20分ほどで林道突き当たりの旋回所に到着です。

最短なんと徒歩10分!河口湖と富士山の絶景を拝む

旋回所の奥にある階段がスタート地点。

新道峠入り口の階段

初めは結構きついですが、登りきると緩やかな山道になります。

分岐点にでたら黒岳方面へ。

各山の方角を示す看板

道中はきちんと整備されており、小学生ぐらいから無理なく歩けるレベルです。

新道峠の登山道

最短で山道を約10分。

嘘みたいな絶景が広がります!

新道峠第二展望台からの富士山と河口湖

第二展望台からの景色

富士山と河口湖が見えるのはもちろんのこと、左奥に山中湖まで見えるんです!

また第二から10分ほど歩いた場所に第一展望台もあります。

第一展望台からの景色

第二展望台と違うところは、座りながら富士山とのツーショット?を撮れるところ!

澄んだ空気と最高の絶景を楽しめますよ♪

駐車場の解説

新道峠のすぐ近くにある駐車スペースです。

あくまで旋回所として使用される場所なので、切り返しができるぐらいの間隔は空けておいてください。

駐車台数約4台
冬季閉鎖12月~4月いっぱい
トイレなし
展望台までの所要時間10分

道幅が広く駐車もできる待避所です。

旋回所にある階段まで林道を約2km、30分ほど歩きます。

駐車台数約5台
冬季閉鎖なし
トイレなし
展望台までの所要時間40分

すずらん群生地の目の前にある駐車場です。

ここまではカーナビでも行けます。

駐車台数約100台
冬季閉鎖なし
トイレあり
※10月~4月は冬季閉鎖
展望台までの所要時間1時間
すずらん群生地内のC地点から登山道に入ることができ、10分ほどで水ヶ沢林道の途中に抜けられます。

すずらん群生地内の案内板

また林道との合流地点で、林道とは別にすずらん峠に入る登山道も。

すずらん峠入り口の様子

こちらの道は自然いっぱいでおもしろいですが、かなり細い道を歩くためとても危険。

すずらん峠道中の危ない道

子供は絶対に連れて行かず、行くとしても帰り道に通るのがおすすめです。

たかや

春先は地面が凍ってたりするから気をつけてね!

スポンサーリンク

知っておきたいポイント

 
クマ出没注意エリアです
新道峠周辺は登山として有名な山が多く、ありのままの自然が広がっています。

クマ避け対策をしっかりと行ってください。

-10℃あたりまで下がる地域です
夜景の撮影スポットとしても人気ですが、夜と明け方は恐ろしく冷え込みます。

路面凍結の可能性もありますので、十分に注意してください。

道の駅が近くにあります
新鮮でお買い得な野菜や果物を販売している道の駅芦川が近くにあります。

目の前にキレイな芦川が流れ、居心地も良くトイレに寄るのもおすすめです。

【道の駅芦川】芦川農産物直売所おごっそう家!田舎の良さを詰め込んだ道の駅!

新道峠のアクセス・天気・閉鎖期間

住所山梨県南都留郡富士河口湖町大石
駐車場約110台
※3ヶ所
閉鎖期間12月〜4月いっぱい
電波良好(格安SIM所々で圏外)
天気近日の天気を見てみる

コメントを残す