全132軒踏破!おでかけスポットもご紹介♪

【FUJIYAMAツインテラス】一度見たら忘れられない絶景…。富士山と河口湖を望む開放感バツグンのテラスデッキ

クマ注意虫よけ推奨

FUJIYAMAふじやまツインテラス」は、富士山と河口湖の絶景を一望できる開放感バツグンの展望スポットです。

旧新道峠を開拓して2021年7月末に整備され、平日は1時間おき・休日は30分おきにシャトルバスが運航。

時間に縛られたくない方は、すずらん群生地から緩やかな林道を40分歩くだけでもアクセスできます!

写真愛好家にも愛される、一度見たら忘れられない絶景をぜひ♪

すずらん群生地からFUJIYAMAツインテラスまで歩いてきました

カーナビで行けるすずらん群生地の駐車場がスタート地点。

すずらん群生地内を抜ける場合は左側のC地点方面に。

先に続く道路を歩く場合は、車両通行止めのゲートを目印に右折し水ヶ沢林道へ入ります。

どちらに進んでも途中で合流するので安心です。

FUJIYAMAツインテラスの入口までは、息が上がらない程度の緩やかな坂道を40分ほど歩きます。(約3km)

たかや

楽ちん♪楽ちん♪

2つ目の旋回所が見えてきたら到着です。

ここから緩やかな階段を5分ほど登ると、目の前がワッと開けます!

旧新道峠のときよりも周りの木々が整備され、抜けの良い景色と澄んだ空気に気分爽快!

さらに80mほど進みルンルン気分でファーストテラスへ。

セカンドテラスよりも広い展望台で、ゆったりと絶景が楽しめます♪

テーブルベンチが設置されていて、お弁当を食べるのにもおすすめです!

また余談ですが、ファーストテラスから黒岳方面に5分ほど進むと、旧新道峠の第一展望台も見られます。

自然に囲まれた中で景色を堪能したい方はこちらもぜひ♪

たかや

車で来づらくなったけど展望台からの眺めは美しさを増していました!個人的には開拓してよかったと思います♪

~林道途中にあるすずらん峠について~

水ヶ沢林道の左側に出てくるすずらん峠からも新道峠にアクセスできます。

傾斜はきつくありませんが細い道もあり、抜けるのに40分ほどかかります。

子どもを連れて行くのには向きませんが、破風山を通ったり、飲める沢があったりと面白みのある峠道です。

シャトルバスでのアクセスについて

乗車料金は無料。

乗り降りできるバス停が4ヶ所あります。

水ヶ沢林道の冬季閉鎖に伴い11月29日から4月末まで全面運休になりますのでご注意ください。

FUJIYAMAツインテラスから一番離れた場所にある停留所です。おてんぐさん・釣り堀が目印。

ここから200mほど下に「新井原下」のバス停があり、JR石和温泉駅から53分(930円)で来ることができます。

電車とバスを乗り継いで来られる方におすすめです。

芦川町の特産品や農産物が楽しめるお立ち寄りスポットです。

飲み物や食料が買えるのはここが最終地点になります。(09:30~ 火曜定休)

乗用車で来られるFUJIYAMAツインテラス一番近くの駐車場です。

とても広く利用しやすいです。

シャトルバスのみが来られる停留所です。

徒歩の方でもお帰りの際はぜひ。

※時刻表引用:笛吹市公式サイト

知っておきたいポイント

 
自動販売機などはありません
道の駅 芦川より先は自動販売機などが設置されていません。

予め用意してご訪問ください。

FUJIYAMAテラス入口にキレイなトイレがあります
ツインテラスの整備とともにキレイな水洗トイレが設置されました。

ただ数がひとつずつしかないので、道の駅 芦川で寄ってくるのがおすすめです。

かなり冷え込みます
9月になると早朝の気温が一桁台まで下がります。

秋以降は氷点下が当たり前になりますので、思っている以上に温かくしてお出かけください。

道の駅 芦川もおすすめです
手作りのおいしいお惣菜や芦川産の農産物が見られる道の駅 芦川も必見のお立ち寄りスポットです。

町民の方々が温かく迎えてくれる道の駅にもぜひ♪

スポンサーリンク

FUJIYAMAツインテラスのアクセス・天気

住所山梨県笛吹市芦川町上芦川
電話番号055-262-4111
※笛吹市役所
営業時間徒歩 24時間
シャトルバス 09:00~16:20
定休日シャトルバスのみ火曜運休
※11月29日~4月末まで冬季運休
Wi-Fiなし
駐車場各所合わせて100台
電波格安SIM圏外
※すずらん群生地~FUJIYAMAツインテラスまで
公式
サイト
公式サイトを見てみる
天気近日の天気を見てみる

コメントを残す