現在「山梨市」をメインに探索中!

【身延山久遠寺】お寺の中も歩けちゃう!約700年の歴史を見に行こう!

「身延山久遠寺」は、日蓮宗の総本山として有名な山梨で指折りの観光地です。

海外からの観光客も多く、観桜期は身動きがとれないほどの人で賑わいます。

無料でほぼすべてのお堂内を拝観できたり、ロープウェイがあったりと見どころいっぱい!

しっかり見ると半日ぐらいは過ごせます。

抑えておきたいポイントを分かりやすくまとめましたので、ぜひ参考におでかけください。

身延山久遠寺の見どころ紹介

一番はじめに強烈なインパクトがあるのはドーンと大きな三門です!

身延山の三門

1642年に建設され、現在の姿は1907年に再建されたもの。

約300年前に建てられたとは思えないほどの技術とスケールに圧倒されます!

三門の先にある菩提梯ぼだいていは、20代でもかなりキツイ超階段。

下から見る菩提梯

高さ104m・全287段におよび、一段が大人の手ふたつ分のビックリサイズ!

菩提悌のサイズ

たかや

ゆっくり登っても気持ち悪くなる…

そしてなんと身延山久遠寺では、ほぼすべてのお堂内を無料で拝観できます。

本堂の天井に描かれた「大きな墨龍」は、威圧するような存在感があり目が釘付けになること間違いなしです!

身延山久遠寺本堂

※お堂内はすべて撮影禁止

本堂裏にあるロープウェイに乗り、1153mの山頂へ。

ロープウェイ乗り場の様子

トイレ近くにある展望スペースでは、身延から南部までバツグンの眺望が広がり晴れいれば富士山も見られます。

山頂からの景色

山頂売店でしか食べられないみのぶだんごもぜひ♪

山頂売店にあるみのぶだんご販売所

観桜期は少し様子が変わります

一番の観光シーズンである春は、全域で桜が咲き乱れ本堂前に仮設の売店がでます。

桜の時期の身延山久遠寺境内

樹齢400年を超えるしだれ桜は撮影スポットとして大人気!

撮影スポットとして人気の桜

普段は味気ない各宿坊に続く道も絶好の観桜スポットに変わります。

またロープウェイで行ける山頂レストランも期間限定でメニューが一新。

桜の時期の山頂レストラン限定メニュー

ピンク色のおそばやゆば丼など、風情を味わう料理をぜひ!

桜蕎麦

駐車場の解説

基本の有料駐車場3ヶ所と非公開の無料駐車場をまとめました。

本堂のすぐ真横にある駐車場です。

せいしん駐車場の様子

駐車場直結で斜行エレベーターが無料(募金制)ででています。

足腰に不安のある方やお子様をお連れの方は、せいしん駐車場がおすすめです。

徐行エレベーター

駐車台数130台
料金1時間まで300円
※以降30分100円
営業時間24時間
三門まで徒歩5分の位置にある駐車場です。

身延山のバス停もここにあり、商店街の観光も楽しめます。

仲町町営駐車場の様子

駐車台数31台
料金1時間310円
2時間630円
3時間940円
4時間1260円
営業時間09:00~17:00
身延山の入り口、総門にある駐車場です。

三門まで約3kmも離れており、徒歩で20分弱かかります。

帰ってくることを考えるとかなり大変なのであまりおすすめしません。

駐車台数31台
料金1日1000円
営業時間09:00~17:00
②仲町町営駐車場より先に2ヵ所無料の駐車場があります。

基本的に埋まっていてほとんど駐車できません。平日や朝早く訪れる方におすすめです。

無料の駐車場

また甘露門近くにも無料駐車場があります。

身延山の職員も利用しているため、こちらも空きが少ないです。

知っておきたいポイント

 
ロープウェイについて

~料金~

  • 【大人】 往復1500円 片道860円
  • 【小人】 往復  750円 片道450円

~ポイント~

08:40から20分間隔で運行。
支払いは現金のみです。
障がい者手帳の提示で半額になります。

ペット・補助犬はゲージに入れた上、600円(大型は800円)の別途料金がかかります。

公式ページを印刷して提示すると往復券のみ100円引きになります。

山頂は気温差が8°あります
本堂付近が温かくても山頂は寒いことが多いです。

観光シーズンの春と秋は特に寒くなりますので厚めの上着を用意していきましょう。

駐車場の渋滞に要注意!
道路に駐車場の整備員がいる場合は、必ず直接待ち時間の確認をしてください。

基本的に旗を振っているだけで聞かないと詳しく教えてくれません。

一度細い道に入ると長時間渋滞から抜けられないので要注意です!!

三門から乗り合いタクシーも出ています

乗り合いタクシー

三門~せいしん駐車場まで乗り合いタクシーが運航しています。

菩提梯ぼだいていがつらいと思う方はぜひご利用ください。

  • 三が日を除く観桜期と土・休日運行
  • 09:00~16:00
  • 片道、大人210円 小人110円
バリアフリー・赤ちゃんについて

~車いすの貸し出し~

せいしん駐車場直結の徐行エレベーターにて車いすを貸してもらえます。

電話予約をしておくと確実です。

~路面状況~

本堂付近は平らな石畳が敷かれ、車イスでも問題なく回れます。

寺内に入ることもできますが、段差や階段が多いためおすすめできません。

また山頂は砂利道や坂道が多いです。

~授乳室・オムツ替え台~

授乳室はありません。乳児用の飲み物はご持参ください。

斜行エレベーター付近のトイレのみ、車いす用のトイレ・おむつ替え台(女子)があります。

山頂に車いす用のトイレ・おむつ替え台はありません。

~その他~

車いすでもロープウェイに乗れます。

6段ほどの段差あり、スタッフ補助あり。

みのぶまんじゅうは3種類あります
甘養亭・栄昇堂・さくら製菓の3社あり少しづつ味わいが違います。

身延山では一番近くにある甘養亭をメインに扱い、栄昇堂はせいしん駐車場の売店に、さくら製菓はせいしん駐車場近くのお食事処にてお求めいただけます。

興味のある方は下の記事も覗いてみてください。

みのぶまんじゅう4種類 お店によって味が違う!?みのぶまんじゅうの食べ比べと各本店をご紹介!

身延山久遠寺のアクセス・天気

住所山梨県南巨摩郡身延町身延3567
電話番号0556-62-1011
営業時間05:00〜17:00(4〜9月)
05:30〜17:00(10〜3月)
山頂お食事処 11:00~14:00
定休日なし
Wi-Fiあり(詳細はコチラ) 
拝観料なし
公式
サイト
公式サイトを見てみる 
天気近日の天気を見てみる

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
メールアドレスをご入力いただけるとサイトを介さず直接ご連絡いただけます。
コメントは承認制です。その旨をお伝えいただければ非公開も可能です。