現在「山梨市」をメインに探索中!

【徳和渓谷】駐車場から徒歩0分で水遊び!キレイな水とハイキングも楽しめる隠れ自然満喫スポット

「徳和渓谷」は、駐車場のすぐそばにある浅瀬で水遊びも楽しめる渓谷です。

キレイな水が流れ、小学生ぐらいからの自然遊びにぜひおすすめしたい場所!

渓谷は一周約2時間半、登山スポットとして人気のある乾徳山けんとくさんは約6時間で歩けます。

10月上旬~11月にかけて紅葉も見頃。 

渓谷の遊歩道は初見だとかなり歩きづらいので、参考におでかけください。

徒歩0分!駐車場すぐのキレイな浅瀬で水遊び!

国道140号線をまっすぐ進み、ラーメンの中村屋が近くにある交差点を曲がります。

その後、道なりに5分ほど進むと駐車場に到着です。

浅瀬の近くにある駐車場の様子

茂みに隠れていて気付きにくいですが、すぐ裏に日陰多めの浅瀬があります。

駐車場裏にあるキレイな浅瀬

大人の足首~ひざぐらいの深さの場所が多く、水の透明度もバツグン!

浅瀬の水の透明度

川底にコケも生えてないので滑りません!

小学生ぐらいからの水遊びにおすすめです!

たかや

近くに少し深いところもあるから小さすぎる子には向かないよ~

徳和渓谷入り口までの道のり

駐車場から先に進み、一つ目の交差点を右、看板がでてきたら左に。

日陰多めの道が続きます。

徳和渓谷入り口までの様子

少し先にある分岐点は右へ。

林道の途中にある分岐の案内

約30分ほどで乾徳山登山口が見えてきます。

途中にある乾徳山登山道への入り口

登山口から約15分ほどで夢窓の滝に到着。

滝のみが見られる場所で「渓谷の入り口ではありません」ので注意してください!

夢窓の滝の入り口にある看板

夢窓の滝

またすぐ近くにある長尾の滝では、晴れていればほぼ100%虹が見られます!

夢窓の滝の近くにある長尾の滝

長尾の滝

長尾の滝向かいにある「徳和渓谷入口」の看板は無視。

渓谷遊歩道への誘導看板

約15分ほどで車両侵入禁止の門がでてきます。

オフロード車であればここまで来られますが、道がかなりガタガタで落差10cmほどの場所もありますので気をつけてください。

車両侵入禁止の門

ここから先にある「徳和渓谷遊歩道入口」の看板も無視してOKです。

川沿いを歩きたい方のみ遊歩道へ。

進むにつれ同じ道に合流します。

大ダオ方面との分かれ道にある徳和渓谷入口の看板がでてきたら到着です。

徳和渓谷への入り口の様子

徳和渓谷入り口の様子

たかや

余計な看板が多くて迷う…
入り口まで1時間ぐらい歩きます!

清流沿いを40分!自然あふれる遊歩道を歩いてきました

入ってすぐにある橋が1周のスタート地点。

この辺りで気温がグッと下がります。

胴切の滝の目の前にかかる橋

道幅が狭い場所もあり、よそ見厳禁!

遊歩道の危険ポイント

短い間隔で遊歩道沿いに6つの滝が見られます。

白虎の滝

乾門の滝

復路ではすぐ下に往路があるため、石などを落とさないように注意してください。

復路の様子

回りきると最後にキレイな水で涼めます。

徳和渓谷遊歩道の合流地点にある浅瀬

たかや

大自然に透き通った水~
最高でした!

徳和渓谷のトイレと近くのごはん

徳和渓谷の近くにトイレはありません。

道の駅まきおかか道の駅みとみで済ませてくるのがおすすめです。

~近くのお店紹介~

ピート&モモの定休日と営業時間・主なメニュー

中村屋の定休日と営業時間・主なメニュー

カフェ三ツ葉の定休日と営業時間・主なメニュー

食事処さとうの定休日と営業時間・主なメニュー

※全店車で10分以内、タップで詳細表示

徳和渓谷のアクセス・天気

住所山梨県山梨市三富徳和
カーナビで行けません。「中村屋」付近の交差点を曲がってまっすぐです。
駐車場7台
※少し下ると広い駐車場あり
天気近日の天気を見てみる

フォトギャラリー

※タップで詳細表示

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
メールアドレスをご入力いただけるとサイトを介さず直接ご連絡いただけます。
コメントは承認制です。その旨をお伝えいただければ非公開も可能です。