現在「山梨市」をメインに探索中!

【栃代川】源流域で最高の釣りタイム!激流注意と抜群の透明度を誇る水

とじろがわの様子

2020年4月19日、午前8時。

身延町にある「栃代川とじろがわ」に行ってきました!

川の流れがとても速く、ルアー釣りには向かない河川です。

栃代川で長年釣りをしている人に聞いたところ、フライやエサを使用して釣ることで、ヤマメやアマゴ、イワナが良く釣れるとのこと。

成魚の放流数も多く毎年数多くの釣り果が報告されています。

注意
源流域での釣りはとても大きな危険を伴います。
高校生以下の子供を連れて行くことは避け、自己責任が取れる方のみで釣りを行うようにしましょう。

栃代川の場所と管轄漁協

源流域の激流

場所山梨県南巨摩郡身延町常葉877
管轄漁協富士川漁業協同組合
釣り券料金雑魚:800円
魚種アマゴ・イワナ・ヤマメ
放流情報アマゴ成魚放流(2/27・2/29)

※その他定期的に放流を行っています。公式サイトを参考にしてください。
駐車スペースあり
雨・冬季閉鎖雨量規制あり
川のきれいさ飲めるほどキレイ
電波完全圏外(3大キャリアも×)

ポイント①と②をつないだ全長約10kmの河川。

下~上流域はかなりの高さがあって川に降りられません。

源流域に入った約3kmが実質の釣り場になります。

抜群の透明度を誇る水!栃代川の河川情報

国道412号線を15分ほど真っ直ぐ登ります。

すれ違えないような細い場所や、先が見えにくいカーブが多くあるので気をつけてください。

釣り場までの道路の道幅

釣りポイントは、旧ヤマメの里があった場所から。

5~6台ほど止められる駐車スペースがあります。

釣り場付近の駐車スペース

これより先は整備が一切されていないため、路面状況がすごく悪いです。

長靴かウェーダーを着用しましょう。

劣悪な路面状況

急こう配な坂道を5分ほど歩きます。

上流に行くにつれ動物を防ぐ柵がなくなりますので、クマ避け対策をしっかり行ってください。

少しこう配のある坂がでてきたら入渓ポイントです。

川付近の足場状況

春先~夏にかけては羽虫やクモの巣が多く発生しますので、注意しながら進みましょう。

源流域ということもあり、川の水は恐ろしいほどクリア。

実際に飲んでみたところ、全くお腹を壊しませんでした。

栃代川の透明度

雨翌日の様子

栃代川は激流や深い場所が多くありとても危険です。

1回でも足を滑らせるとすぐ流されてしまいますので、川に入っての釣りはしないようにしてください。

危険な激しい流れの様子

周囲は岩場で基本的に川沿いをずっと歩けます。

身長の3倍近くあるかなり大きな岩もありますので、怪我に気をつけましょう。

源流を進んだ先の風景

初めの入渓ポイントから5分ほど登ると、少しだけ流れが落ち着いたポイントが出てきます。

比較的に釣りやすくておすすめです。

少し落ち着いた場所

これより先もずっと歩きながらの釣りが楽しめます。

かなりの岩場ですごく神経を使いますので、食料を持参して休みながら楽しんでみてください♪

大きな岩が多い足場

珍しい植物や鳥の鳴き声など、自然観察をしてみるのもおすすめです!

栃代川に生えているよくわからない植物

川付近には何もなし!栃代川の周辺情報

びっくりするほど何もありません。トイレや自販機もなし。

登り道の途中に釣り券を販売している小屋がありますが、営業時間が不明のためコンビニで購入してくるのがベストです。

また駐車スペースより上に登る412号線は民家に出るだけで、川沿いには出ません。

フォトギャラリー

※タップで詳細表示。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
メールアドレスをご入力いただけるとサイトを介さず直接ご連絡いただけます。
コメントは承認制です。その旨をお伝えいただければ非公開も可能です。