現在「山梨市」をメインに探索中!

【北精進ヶ滝】片道たったの40分!石空川の渓谷美と日本の名瀑をトレッキング!

北精進ヶ滝きたしょうじがたき」は標高1400mに位置し、東日本で最大級の落差121mを誇る大きな滝です。

神仏に祈願するためこの滝で身を清めたことが名前の由来とされ、日本の滝百選にも認定されています。

登山道は片道40分と体力に自信のない方でも踏破しやすく、中学生辺りからの登山にもおすすめ。飲めるほどキレイな清流や渓谷に広がる新緑に癒されること間違いなしです。

たかや

羽虫が多いから虫よけスプレー必須だよ!

北精進ヶ滝駐車場までの道のり

北精進ヶ滝の駐車場までは、ほぼ1車線の道を約5kmほど走ります。

待避所が要所で設けられていますが数が少ないので気をつけて下さい。

石空川渓谷までの道幅

駐車場は広く清涼感バツグン!特に混み合うこともなく安心です。

トイレがありませんのでご注意ください。

石空川渓谷駐車場の様子

長いつり橋を渡っていざ石空川いしうとろがわ渓谷へ。

かなりガッチリ作られているのでほぼ揺れません。眼下に石空川の清流が流れ、最高の自然散策が幕を開けます。

石空川へのつり橋

大自然あふれる石空川渓谷と北精進ヶ滝

入り口付近で森林浴を楽しんだ後は、清流付近の岩場を多く歩きます。

片道約40分と短いコースなので、体力に自信のない方でも踏破しやすいです。

新緑に色づく石空川渓谷

道中では大きく3つの滝が見られマイナスイオンたっぷり!

第二の滝あたりにものすごく急な階段がありますので、ここだけは細心のご注意を。

たかや

つり橋や階段は基本定員3名だから順番にね!

第二の滝と階段

景色を見ながら歩いているとあっという間、北精進ヶ滝の滝見台に到着です。

滝まで約100mほどの距離がありますが、肉眼で見るとバツグンの存在感!

ベンチが2つ置いてありますので、軽食をとってから下山できます。

北精進ヶ滝のアクセス・見頃・天気

地名北精進ヶ滝きたしょうじがたき
住所山梨県北杜市武川町柳澤
見頃6月~8月(新緑)
11月(紅葉)
閉山期間11/30~4/30
※大雨(時間雨量10mm)または震度4以上の地震でも通行止めになります。
駐車場約20台
天気近日の天気を見てみる

フォトギャラリー

※タップで詳細表示。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
メールアドレスをご入力いただけるとサイトを介さず直接ご連絡いただけます。
コメントは承認制です。その旨をお伝えいただければ非公開も可能です。