【西沢渓谷】澄んだ空気に透き通る青!雄大な自然が織りなす絶景の観光スポット

クマ注意

「西沢渓谷」は、山梨の中でも指折りのキレイな水と迫力のある滝がたくさん見られる有名観光スポットです。

比較的歩きやすく危険度も低いため、小学校高学年あたりから4~5時間で踏破できます。

また驚くことに生き物の影が少なく、虫が苦手な方にもおすすめです!

おでかけ前に要確認!
遊歩道が大雨などで崩落して一周歩けなくなっていることがあります。おでかけ前に必ず通行規制情報をご確認ください。

西沢渓谷の様子と見どころをサクッとご紹介!

駐車場はおよそ60台ほど。

早朝からたくさんの人が訪れます。

※紅葉シーズンのみ駐車料500円

駐車場すぐにある売店では、西沢渓谷の名物である天然ヨモギ100%の草餅も。

着色料不使用でこの色合い!道の駅みとみでもまとめ販売されています。

駐車場から舗装された道を進み”ネトリ広場”に来たら登山コースがスタート!

せせらぎがとても心地いい…。

ネトリ広場の様子

小さい子でも歩ける緩やかな道を進むとキレイな清流がお出迎え。

西沢渓谷を流れる水の透明度

少しひらけた場所になっており、ここにお弁当を食べに来るだけなら子連れさんにもおすすめです!

たかや

駐車場から20分ぐらいだよ~

西沢渓谷の水遊び場

これより先は危険と隣り合わせの渓谷道。

息をのむような大自然が広がります。

西沢渓谷登山道のがけ

マンションの10階に相当する、高さ30mのつり橋を渡って。

西沢渓谷の長い吊り橋

急な階段が多いので休み休み…

こんなに大きな岩場も歩きます。

そして何と言っても青く透き通った水がとても神秘的…!

こんなにキレイな水は、県内でも西沢渓谷だけでしか見られません!

西沢渓谷の青い水

たかや

キ…キレイすぎる…
一瞬で見とれること間違いなしです!

また渓谷内では、自然が織りなす大迫力の滝がたくさん見られます!

特に印象深かった滝を3つご紹介♪

▼三重の滝(駐車場から約50分)

▼貞泉の滝(約1時間20分)

▼七ツ釜五段の滝(約1時間50分)

夏の緑もキレイですが、紅葉の季節は最高の絶景が見られます!

たかや

秋は寒くなるから温かめの服装でね!

登りとは打って変わって、ず~っと緩やかな帰り道。

すこし名残惜しさも感じながら雄大な森林浴が楽しめます。

帰路の様子

登り3時間、下り1時間ぐらいで踏破できました!

知っておきたいポイント

 
高所恐怖症の方はおすすめしません
高さ30mのつり橋を渡るほか、急な階段を登ったりすぐ横が崖になっている場所を歩きます。

高い所が苦手な方にはおすすめしません。

服装について
自然の中を歩くので長袖長ズボン推奨ですが、夏は半袖で丁度良いぐらいです。

クツは紐靴であればスニーカーでも◎

ぬかるんでいる所もありますので、汚れても良いものがおすすめです。

かなり長い距離を歩きます
アップダウンの激しい道が1周10km・大人の足で4時間続きます。

人が平坦な道を普通に歩いて2時間かかる距離なので、ほぼその倍。
登りはとくに体力を使います。

水分と軽食をとりながら無理せず散策してください。

柵がない箇所も多いです
ながら見厳禁です。

足を滑らせると大けがどころでは済みません。

撮影時も足元や回りに十分な注意と配慮をお願いします。

トイレは3ヶ所です
ネトリ広場とその先5分ほどの西沢山荘、折り返し地点の3ヶ所にあります。

この中ではネトリ広場のトイレが一番きれいですが、道の駅みとみなどで済ませておくのがおすすめです。

ケータイの電波について
格安SIMはネトリ広場あたりから圏外。

キャリアは折り返し地点付近のみ圏外になります。

西沢渓谷のアクセス・天気

住所山梨県山梨市三富川浦 西沢渓谷入口
※カーナビは”西沢渓谷”で検索
閉鎖期間12/1〜4/28
※積雪の状況により変動、通行止めについてはコチラをご覧ください。
駐車場60台
※紅葉シーズンのみ500円、または道の駅みとみから徒歩
天気近日の天気を見てみる

コメントを残す