全134軒踏破!おでかけスポットもご紹介♪

【ラ メゾン アンシェンヌ】素材のおいしさと思いを一皿に込める至福の料理…。ぶどう畑を見渡す最高級フレンチレストラン

カード◎
PayPay対応

LA MAISON ANCIENNEラメゾンアンシェンヌ」は、ぶどう畑を見渡す丘の上で生産者の思いと素材そのもののおいしさを大切にした至福のコースがいただける最高級のフレンチレストランです。

「こだわりではなく思いの込もったものだから大事に扱いたい」という気持ちから、なるべく現地へ足を運び生産者との会話をもとに食材を調達。

ぶどう作りから手がける個性的なワインや農家さんの畑から早朝に仕入れる無農薬野菜など、今の時期においしいものを最高の状態で提供していただけます!

専門学校を経て都内のホテルなどで経験を積み、人生の半分以上を料理に費やしてきたシェフが手掛けるコースはまさに幸せの味…。

一度行ったら忘れられない素敵なお店です♪

住所:山梨県山梨市牧丘町倉科5662-5
営業時間:11:30~/13:00~/17:00~
定休日:火
電話番号:0553-88-9152
前日までの完全予約制です
各時間ごとに一組ずつ、前日までの完全予約制です。大人のコースを食べられる年齢からお子様もご来店いただけます。お電話からお問い合わせください。

ラ メゾン アンシェンヌの外観と内装

道の駅 まきおかから車で5分。

ラ メゾン アンシェンヌは、辺りをぶどう畑に囲まれた静かな丘の上にあります。

ラ メゾン アンシェンヌの外観

古民家をもとにした和の風情ある店内は、かすかな音楽と控えめな照明が魅せる大人な雰囲気。

ラ メゾン アンシェンヌの内装

天気の良い日は障子が開け放たれ、格別な料理を手元にぶどう畑から富士山まで一望できます!

メニュー

ランチ・ディナーともに3つのコースからご予約いただけます。

引用:ラメゾンアンシェンヌHP

また来店時のドリンクメニューでは、料理に合わせたグラスワインを提供してくれるワインペアリングや、フレンチ出身のソムリエが監修する珍しいミドルドリンクもご用意。

中でもカオスグレープは、口に残らない紅茶系のわずかな渋みとぶどう&スパイスの香りが優雅なひとときを演出してくれます。

たかや

料理の邪魔にならない、脇役だけど記憶に残る大人なグレープでおいしかった~!お肉料理におすすめなんだって♪
スポンサーリンク

手間を惜しまない至福の料理…。Kodawari Courseを食べてきました

~オードブル1皿目~

玉ねぎ一枚一枚の間にバニラを挟み、1時間ほどかけてじっくりと焼いた玉ねぎのロティ。

オータムポエムという野菜の花とコーヒーのクランブルが添えてあります。

玉ねぎ自体のおいしさをなるべく形を変えずに届けたいという思いの元、とてもやわらかい歯ざわりと素材が持つやさしくも風味豊かな甘みが広がる一皿。

バニラは言われても分からないほど玉ねぎと一体になり、舌先でホロッと崩れるコーヒーの苦みも絶妙…。

またオードブルと一緒に温かいパンが提供されます。

なくなり次第食感が違うパンを楽しめるのも嬉しいです♪

~オードブル2皿目~

富士川町産のヤマメをじっくりと炊き上げた、皿の上を泳いでいるかのようなヤマメのコンフィ。

ナスタチウムというハーブと焼きなすのペーストが添えてあります。

しっとりとしたヤマメから尖りのない塩味がにじみ出し、口の中にある時間がずっと幸せ♪

なすのペーストの抜ける香りがとても心地よく、ヤマメの塩気に自然の甘みとやわらかくも存在感のある香りが見事に合います。

またこのペーストは焼きなすとオリーブオイルのみというシンプルなレシピながら、なすの甘みと香りを逃さず焼き上げるのにすごい手間と経験がいるとのこと。

手順を知っている奥様は家では絶対にやらないとおっしゃっていました。笑

~オードブル3皿目~

フォアグラのフランにきのこのスープとトリュフをのせた寒い時期に提供される一品。

驚くほど香り高いきのこのスープが主体かと思いきや、下から顔を出すフォアグラのフランを合わせるとフォアグラがメインの味になる不思議な一皿。

フォアグラの上品な風味が主体になりつつもどちらもかき消されない絶妙な料理で、口からなくなると芳醇な香りが淡く消えていくのもまた不思議…。

時期で変わるきのこを6種類ほど使用され、配合も都度変わるんだとか!

香りがあるはずなのに重くならず後に残らない…このお料理は特にファンが多いそうです。

~お魚料理~

2週間ほど熟成させた焼津産の目鯛にオータムポエムの茎を添えた目鯛のグリエ。

火加減がバツグンでしっとりやわらかいのに、ある程度の噛み応えもあって食べ応えがある一皿。

パリッと焼かれた皮目の香ばしさが鼻腔をくすぐり、ずっと噛みしめていたくなるような魚の旨味を堪能。

白ワインベースのクリーミーなソースも素材に寄り添うようなとてもやさしい味付けがされています。

~お肉料理~

3時間ほどかけてゆっくりと焼き上げる、フランス産の鴨のむね肉のロティ。

お皿を贅沢に使った盛り付けがおしゃれです♪

こちらも皮がパリッと焼かれ、お肉の味をメインに舌を包むほどよい塩味えんみがたまりません!

茶色いソースはごぼうとお肉のエッセンスを合わせたほのかな甘みがあり、黒いソースはバルサミコ酢をキャラメリゼしたもの。

口の中にずっとあっても嫌にならない絶妙な味付けで、おいしくお腹が満たされます♪

~デザート~

なんとも不思議なスパイスの泡にかわいいペンタスの花をあしらったデザート。

ゴルビーの赤ワインコンポート・赤ワインのジュレ・マスカルポーネのムース・キャラメリゼされたアーモンドが隠れています。

スパイスの泡がシュワシュワと口元で弾け、芳醇な香りをまとったゴルビーがこんにちわ♪

赤ワインのジュレにもぶどうの甘みが効いていて、一気に洋風感が増すマスカルポーネのクリーミーさがたまりません♪

アーモンドのカリカリ感も楽しく、ほろりと苦みがあるのもまたおいしい。

なによりスパイスの泡にも淡い味と香りがついているのに驚きました!

~コーヒー~

食後は、お手製のミニカヌレとコーヒーでティータイム。

手間を惜しまないのはもちろん、素材のおいしさを大事にしたい思いが伝わってくるお料理で感動しました…。

たかや

ソースの味がどれもやさしくて食べた後に全く重くならない!どれもすごくおいしくて最高でした♪

テイクアウト・パーティー・無尽会等のプランも受け付けています

3日前までのご予約で本格のフレンチをお弁当としてテイクアウトできます。

※税抜き表記

またパーティーや無尽会のご相談も受け付けていますので、お電話からお気軽にお問い合わせください。

ラ メゾン アンシェンヌのアクセス・店舗情報

住所山梨県山梨市牧丘町倉科5662-5
電話番号0553-88-9152
営業時間11:30~/13:00~
17:00~
各時間帯で一組ずつ
前日までの完全予約制
定休日
Wi-Fiなし
駐車場3台
公式
サイト
公式サイトを見てみる
公式
SNS
インスタ
ツイッター
LINE@

フォトギャラリー

この場所と同じ市内を探す

コメントを残す