現在「山梨市」をメインに探索中!

【小楢山:山梨市】片道50分で広がる絶景…いつまでも居たくなるような最高の時間を山頂で

小楢山こならやま」は、1713mから山梨の絶景を一望できる山梨市牧丘町にある山です。

危ない箇所も特になく、体力のある子どもから片道50分の短時間で踏破できます。

丘のように開けている山頂でお弁当を食べればきっと素敵な思い出になること間違いなし!

地面が泥気質で少し滑りやすいので、雨が降った次の日などは気をつけてください。

登山口が2ヵ所あります

鼓川と琴川の上流にある「焼山峠」からが一番楽なルートです。

オーチャード・ヴィレッジ・フフの近くにも登山口がありますが、結構キツイルートになっています。

小樽山周辺の情報が書かれた看板

たかや

今回は焼山峠から歩いた道を紹介するよ~

駐車場から小楢山山頂までの道のり

焼山峠までは琴川よりも鼓川つつみがわ沿いをまっすぐ登ると早く着きます。

焼山峠駐車場の様子

登山口にある駐車場の様子

駐車場右手の山道から登山開始。

軽く息が上がるほどのアップダウンが続きます。

登山道の様子

ルートは終始踏みならされているため、迷う心配はありません。

自分の胸の高さぐらいある雑草も多く生えています。

背の高い草が生えているエリア

約20分ほどで分かれ道に到着。

旧道のほうがゆるやかで、新道はきつい坂道を登ります。

どちらに行っても上の方で交わるので、好きなほうへ進んでください。

旧道新道の分かれ道にある看板

新道ではちょっと変わった形の岩が見られておもしろいです♪

新道の途中にある変わった形の岩

そのまままっすぐ進んでいくと、もうひとつの登山ルートと小楢山山頂への分岐点がでてきます。

山頂との分かれ道にある立て看板

ここからはちょっとした岩場を15分ほどで山頂に到着です。

急な坂道になっている岩場

登る価値あり!ずっと居たくなるほどの大絶景!

森の中を進むこと50分。

たかや

うわぁぁぁぁあお!

山頂に抜けると一気に解放感のある景色が広がります!

小楢山山頂からの絶景

そして何より嬉しいのは、ちょっとした丘のような場所になっていること!

山頂にある丘の様子

ほとんど傾斜がないのでお弁当を食べるもよし、シートを敷いて寝ころぶもよし、はたまたキャンプもできるかも!?

とにかく居心地バツグンで最高の絶景に浸れます♪

登る価値ありの最高の山でした!

たかや

太陽がかなり眩しいから偏光グラスを持っていこう!

小楢山のアクセス・補足情報

~注意~

1cm以下の小さい幼虫が木や草にぶら下がっているため、目には見えない糸が空気中に舞っています。

体中にまとわりつくのでそのつもりで。

切れた糸だけで幼虫本体やクモはあまりいないので、それほど不快感はありません。

虫の糸が絡まった枝

下山中目の前をずっと振り回してた枝

場所山梨県牧丘町
冬季閉鎖12/10~4/25
※年により多少の誤差あり
駐車場15台
電波良好
※格安SIMは山頂を除き圏外
天気近日の天気を見てみる

フォトギャラリー

※タップで詳細表示

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
メールアドレスをご入力いただけるとサイトを介さず直接ご連絡いただけます。
コメントは承認制です。その旨をお伝えいただければ非公開も可能です。