現在「山梨市」をメインに探索中!

【いつみ庵】あんこ専門の工場直売!絶品おはぎと和菓子を食べに行こう!

あんこのおはぎ

甲府市国母にある、あんこ専門の工場「いつみ庵」。

同じ甲府市国母内にある「いつみ家」というスーパーのバックヤードなどで使うお惣菜キットを販売している会社が親元になっている、手作りの粒あん、手包みのおはぎが人気のお店です。

いつみ庵の外観

いつみ庵の粒あんは、スーパーなどで販売されているものに比べ、かなり甘さ控えめで塩っけがほとんどないのが特徴的。

朝の9時ぐらいに店前を通るとあんこのいい香りがしていたので行ってきました!

あんこ好きにもそうでない方にも、ぜひおすすめしたい工場直売の和菓子店をご紹介します!

いつみ庵の内装と雰囲気

工場の直売所ならでは、甘いあんこの香りが広がる店内です。

レジ横にメインの手包みおはぎが5種類ほど並んでいます。

時期限定のものも含めて、お値段なんとひとつ100円(税込)!

クレジットカードぐらいの大きさのおはぎが、なんとワンコインで買えちゃいます!

たかや

もち米も小豆も厳選された北海道産を使っているよ!

おはぎの販売コーナー

おはぎの隣に手包みの大福もありますよ♪

だいふくの販売

そして店舗のイチオシ商品は「きみひめ大福」!

甲府市下向山町にある風土記の丘で育てられたトウモロコシをあんにして、餅でくるんだ大福です。

きみひめ大福のパンフレット

冷凍したものを解凍して食べるため、ひんやりとした和菓子となっています。

その他もなかの皮(220円)や、あんクッキー(300円)など珍しい和菓子も陳列。

もなかの皮販売コーナー

親元の会社がお惣菜屋さんということもあり、もち米を使う赤飯やおこわも並んでいます。(各320円)

たかや

おはぎ約2個分の小パックも100円で販売されてるよ!

赤飯とおこわの販売

また座席数は少ないですが、販売コーナーのすぐ横にイートインスペースも完備。

イートインスペース

ガラス越しに工場の中やおはぎを手包みしているところを見学でき、楽しみながら和菓子をいただけます。

イートインから見える工場の中

商品の購入時に「店内で食べます」と伝えれば、嬉しい抹茶のサービスも♪

サービスでついてくる抹茶

その他コーヒーやカフェラテを飲みたい方は、一律200円で販売しています。

レジにてご注文ください。

ドリンクメニュー

いつみ庵で和スイーツを食べてきました!

食べた和菓子
  • おはぎ(あんこ)
  • おはぎ(ごま)
  • おはぎ(きなこ)
  • おはぎ(さくら)
  • どら焼き
  • いちご大福
  • きみひめ大福
  • あんクッキー

種類豊富なおはぎを色々食べてきました!

ぜひ参考にしてみてください!

おはぎ(あんこ)

甘さを抑えることで、かなりすっきりとした味わいが楽しめるおはぎです。

驚くことに和菓子にありがちな、甘ったるい胸焼け感は全くのゼロ。

あんこのおはぎ

中のもち米も粒感がしっかりと残る程度につぶされており、おはぎ好きにはたまらない食感となっています。

おはぎの断面

また手包みすることで、もち米がギュッと固まってないのもおいしいポイント!

20代の僕と50代の両親がそろって「おいしい!」と感じたので、どの年代にもうけること間違いなしのおはぎです!

おはぎ(ごま)

他店でも類をみないほど、ごまの味と香りが主体となっているおはぎです。

おはぎのごま

もち米の中にたくさん粒あんがはいっていますが、ごまの存在感が強くあんこはほとんど感じません。

ごまおはぎの断面

普通のおはぎとは違った味が楽しみたい方におすすめの一品です。

おはぎ(きなこ)

粒あんの軽い甘さとやわらかいきな粉の香りが味わえるおはぎです。

きなこのおはぎ

特徴は何と言っても全く甘みを足していないきな粉を使用していること!

きな粉のおはぎは甘ったるいものが多いですが、いつみ庵のものは「もうひとつ食べよっかな♪」と思えるほど軽やかでスッキリとしています。

おいしいけどとにかく回りが汚れやすいのが難点…笑

食べる際はお気を付けください。

おはぎ(さくら)

白あんをベースに、細かく刻んだ桜の葉を練りこんだピンク色のおはぎです。

中はもち米のみで、粒あんは入っていません。

桜味のおはぎ

白あんの上品な甘さに塩漬けされたさくらがやさしく香り、春の訪れを感じさせてくれる一品です。

僕が食べたいつみ庵のおはぎの中で、一番好きだったのがこのさくらのおはぎ。

ぜひ一度味わってみて下さい!

どら焼き

一般的などら焼きよりも、生地が気持ちふんわりしているどら焼きです。

冷蔵販売されていて、ひとつ100円。

いつみ庵のどら焼き

生地の味付けが絶妙に調整されており、粒あんのすっきりとしたやさしい甘みをダイレクトに味わうことができます。

また冷蔵販売することで、冷たいあんこが食べられるのも魅力の商品です。

いちご大福

皮の味がわかるぐらい薄く味付けした粒あんを使用しているいちご大福です。

ひとつ180円。

いちご大福

皮・粒あん・いちご、すべてをしっかりと味わうことができ、他店では食べられないいちご大福となっています。

少し残念なことに、いちごがちょっとすっぱかったです…

きみひめ大福

風土記の丘で育てられたトウモロコシをあんにした大福です。

ひとつ140円。

とうもろこしを使ったきみひめ大福

約4センチの球体で、お値段にしては少し高めに感じます。

たかや

おはぎのコスパと比べちゃうとね…

きみひめ大福の中身

ひんやりとした食感にやさしい甘みの味わいですが、トウモロコシ感はほぼありません。

また冷凍販売されているため、食べる際は室温で約1時間ほど自然解凍してからお召し上がりください。

あんクッキー

あんこを練りこんで焼かれたクッキーです。

8枚入りで300円。ちょっぴり高いです。

いつみ庵のあんクッキー

クッキーの味が強いことに加え、あんこも一緒に焼かれているのであまりあんこを感じません。

ほんのりあんこの香りがするかな?といった味わいです。

クッキー自体はしっとりさっくりでおいしいですよ♪

予約や取り置き・あんこのみの販売もしています

いつみ庵の商品は、電話での予約・取り置き販売も行っています。

予約や取り置きの看板

参考料金
  • おはぎ各種 1コ/100円
  • お赤飯  2~3人前/800円
  •  〃   3~4人前/1100円

その他商品も店頭の販売価格と同様です。

ぷちふうるって何?

様々な色付けや味付けがされた、一口サイズのかわいいおはぎのセットです。

17コ入りで1600円(税込)。

時期や旬に合わせて味が変わり、ぶどうやあんず、さつまいもなど珍しい味付けのおはぎが楽しめます。

3日前までの予約が必須の商品なので、ご注意ください。

現在は終売しました。

再販は未定とのことです。

釜揚げあんこの販売

工場直売で出来立ての粒あんの販売も行っています。

あんこの販売ポスター

釜揚げあんこの料金
  • 500g 400円
  • 200g 200円

自分で容器を持っていけば上記からさらに50円引きになります。

おはぎに使われているものと同じあんこなので、甘さ控えめでスッキリしていてすごくおいしいです!

あんこを作る日と作らない日がありますので、購入される予定の方は当日の午前中に電話で問い合わせてくださいとのことです。

作りたてじゃなくても良い方は、店頭でパウチでの販売もしています。

糖度の違う粒あんが2種類並んでいますので、注意してください。

糖度50のあんこ

糖度50度は、おしるこなどにおすすめ

糖度30のあんこ

おはぎに使用される糖度30度のスッキリとしたあんこ

いつみ庵のアクセス・店舗情報

店舗名 いつみあん
住所山梨県甲府市国母7丁目1-8
電話番号055-236-5677
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日
Wi-Fi なし
喫煙情報 禁煙
駐車場 20台
公式
Instagram
公式インスタを見てみる
親元会社
いつみ家
いつみ家の公式HPはこちら

駐車場は店舗の両サイドにあります。

目立つ駐車場がひとつだけなので勘違いしてしまいますが、混んでいる場合も駐車できますのでご安心ください。

いつみ庵のまとめ

和菓子は胃もたれするイメージばかりで苦手でしたが、いつみ庵のあんこはスッキリしていてとてもおいしかったです!

おはぎを3コ分ぐらい食べましたが、胃もたれも胸焼け感もゼロでした!

一緒にいった両親もおいしいと言っていたので、年代問わずおいしく食べられる和菓子が並ぶお店です。

山梨県だけにあるメーカーなので、県外から来た方のお土産にもおすすめですよ♪

ぜひ工場直売のおいしいあんこを食べに行ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
メールアドレスをご入力いただけるとサイトを介さず直接ご連絡いただけます。
コメントは承認制です。その旨をお伝えいただければ非公開も可能です。