2022年は甲州市!地道に歩いて更新中

【Cafe 三ツ葉】季節でうつろう料理とスイーツ♪ほっと一息つけるいやしの古民家カフェ

カード◎
PayPay対応

「Cafe 三ツ葉みつば」は、季節で彩りが変わるランチやスイーツがいただける築120余年の古民家カフェです。

のどかな風景に店主のおしとやかな雰囲気が相まって「ほっ…」と一息つける癒しの空間が広がっています。

農家による味の違いにまでこだわった料理と、小さい頃からの趣味で培ったスイーツはどれもリピ確のおいしさです。

住所:山梨県山梨市三富川浦296-1
営業時間:10:30~16:30
定休日:日・月・祝
電話番号:050-3552-3328

子連れの詳細はコチラ!

2分ぐらいで読めるよ~

Cafe 三ツ葉の外観と内装

一之釜から車で5分。

Cafe 三ツ葉は、古き良き田舎が残るのどかな集落にひっそりとあります。

カフェ三つ葉の外観

おもむきのある古民家を活かした店内は、自然の音とにおいを満喫できる癒しの雰囲気。

カフェ三つ葉の内装

3席あるカウンターが特におすすめで、店主とお話をしながら料理が楽しめます。

カフェ三葉のカウンター席

また子連れに嬉しいお座敷も。

カフェ三つ葉のお座敷

店主も1児のママなので、細かい気配りをしてくれるのも嬉しい♪

外を眺めながら過ごされたい方は、2人掛けの縁側席をぜひご利用ください。

メニュー

自家農園のハーブや山梨県産の食材を使った店主お手製のメニューが並びます。

時期で移ろう季節のランチが特におすすめで、入り口正面にある黒板にて内容をお知らせ。

またスイーツやスムージーも季節で変わり、華やかなケーキとパフェは写真を撮るのにもピッタリです♪

季節のパフェは冬季休止

焼菓子は、レジ横のディスプレイにて確認できます。

その他ドリンクメニューもぜひ。

たかや

迷ったら季節のものをチョイスしよう♪
スポンサーリンク

心やすらぐやさしい味わい…季節のランチを食べてきました

豚肉を白ワインで長時間煮込んだリエットをメインに、野菜たっぷりの副菜が添えられた栄養バランス抜群の季節のランチ(1000円)

Cafe三ツ葉のランチプレート

全体的にやや薄めのやさしい味付けで、素材のおいしさを味わえるように工夫されています。

特にトウモロコシのポタージュの濃厚な風味とあらごしの口当たりがとても新鮮。

リエットの塩味えんみも心地よく、ごはんに合う♪

男性には少し量が少なめなので、足りない場合はおにぎりなどを追加してみてください。

たかや

おいしかった~♪ほっ…とやすらぎを感じられるランチでした~

季節のパフェ(ぶどう)

ももと入れ替わる8月下旬から楽しめるぶどうのパフェ(850円)

cafe三ツ葉季節のパフェ

  • クイーンセブンス
  • 巨峰
  • シャインマスカット
  • 生クリーム
  • デラウェアのシャーベット
  • 巨峰のソース
  • ロゼワインのゼリー

まさにぶどう一色!

味に信頼のおける農家さんから直接仕入れ、店主お手製のソースやシャーベットまでとろけるようなおいしさです♪

芳醇に香るロゼワインのゼリーで大人な味わいに。超おすすめです!

たかや

今まで食べた中で一番好きなパフェ。お気に入り~♪

迷いやすいお店までの道案内

国道140号線をまっすぐ進み、「下釜口発電所」の向かいにある脇道へ曲がります。

カフェ三つ葉への曲がり角

道なりに進み、信号が見えたら右上へ。

カフェ三つ葉への交差点

その後、古民家の大きい門に突き当たったら左。

道なりに行くと、また古民家の大きい門に突き当たりますのでこれも左に曲がり、道なりに進むと到着です。

Cafe三つ葉までの道幅

カーナビで行けますが、不安になるほど細い道なので参考におでかけください。

たかや

上からの道もあるけどお店の入り口をバックで入ることになるから下からの道がおすすめです!

Cafe 三ツ葉のアクセス・店舗情報

住所山梨県山梨市三富川浦296-1
電話番号050-3552-3328
営業時間10:30~17:00(16:30 LO)
定休日日・月・祝
Wi-FiSSID:SPWN_H36_402207
pass:Cafe328*
駐車場3台
公式
サイト
公式サイトを見てみる
公式
SNS
インスタ

フォトギャラリー

コメントを残す