現在「山梨市」をメインに探索中!

超穴場!大塩の滝で天然のミストを浴びちゃおう!(山梨県早川町)

「大塩の滝」は、自然いっぱいの早川町で、触れられるほど近くを流れる迫力のある滝です。

マイナスイオンたっぷりで猛暑日でも涼しく、あまり人が来ないので落ち着いて自然を楽しみたい方にピッタリ!

山道を15分ほど歩くので、ちゃんとしたクツで行くのがおすすめです。

注意
僕が行ったときは大丈夫でしたが、ヒルがいるという報告がありました。
虫よけスプレーで対策できますので、必ず持っていきましょう。

大塩の滝までの道のり

大塩の滝までは、山道を徒歩で15分ほど歩きます。

険しい道はありませんが、子どもをつれて行く場合は必ず手をつないであげてください。

小学生ぐらいであれば問題なく歩けます。

大塩の滝の案内看板

入り口の目印は赤い鳥居。

ここを過ぎると一気に山道に入ります。

大塩の滝入り口の鳥居

道が細くて気が引けますが、安心して進んでください。

大塩の滝入り口の山道

道なりに行くと入り口から見えていた流れ込みを、真下に見られるポイントがあります。

超危ないので、特に注意!!

さらに先に進むと分かれ道に出ます。

かなり分かりづらい看板が出てますが、左が正解です。

大塩の滝の分かれ道

山道を抜けると木張りの床に変わります。

普通に歩くのには問題ありませんが、落ちると崖なので子どもがいる場合は気をつけてください。

早川あたりの地域は、地殻変動の激しい地域らしく、所々で落石や崖崩れが起きています。

大塩の滝までの道

この道を乗り切ると、やっと滝付近らしい清流が!

大塩の滝付近の川

この鉄橋の先っちょが崖崩れで大きな段差になっており、小さい子を走らせておくとかなり危ないです。

親御さんが先導してあげてください。

お塩の滝の鉄橋

ここから先は特に危ないところもなく、川も遊べるぐらい近いので安心です。

気温も少し下がって涼しくなります。

大塩の滝の浅瀬

大塩の滝は手で触れられるほど近い!

大塩の滝本流

圧巻とはまさにこのこと。

迫力のある滝が目の前を流れ落ちています。

僕が行ったときは、運良く虹が出ていてとても幻想的でした。

また滝付近は、水が流れ落ちる勢いで風と霧が発生しているためかなり涼しいです。

ぬれる覚悟があれば、違う角度から大塩の滝を撮ることもできちゃいます♪

たかや

滝周辺はモミジが多かったので紅葉の時期も良いかもしれません!

大塩の滝のアクセス・天気

住所山梨県南巨摩郡早川町大原野 大塩の滝
休業期間なし
駐車場8台
※早川町郷土資料館も◎
天気近日の天気を見てみる

フォトギャラリー

※タップで詳細表示

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
メールアドレスをご入力いただけるとサイトを介さず直接ご連絡いただけます。
コメントは承認制です。その旨をお伝えいただければ非公開も可能です。