【古民家カフェ雅楽】築100年を超える古民家で芦川愛あふれるティータイム

  • 古民家カフェ雅楽のホットコーヒー

「古民家カフェ 雅楽ががく」は、芦川愛あふれるご年配の店主が一人で運営している古民家カフェです。

築100年を超える古民家の風情を楽しみながらお茶ができ、とてものんびりとした時間を過ごせます。

地元の方が度々訪れ、ぶつぶつ交換が見られるのもポイントです♪

住所:山梨県笛吹市芦川町上芦川303
営業時間:10:00〜17:00 ※日のみ15:00まで
定休日:月~木
電話番号:080-3124-0531

古民家カフェ雅楽の内装と外観

古民家カフェ雅楽は、すずらん群生地へ向かう途中にある一軒家。

田舎ならではの落ち着く佇まいです。

古民家カフェ雅楽の外観

古民家の風情が広がる店内は、ゆったりめのジャズが流れる落ち着いた空間。

古民家カフェ雅楽の内装

今ではほとんどお目にかかれない囲炉裏いろりや黒電話も見られます。

古民家カフェ雅楽の囲炉裏

そしてなんと屋根裏にも行けるんです!

屋根裏へ続く階段

茅葺屋根で秘密基地感があり、大人でも楽しめること間違いなし!

古民家カフェ雅楽の屋根裏

注意点として、屋根裏の真ん中に囲炉裏から出る煙や湯気が抜ける穴があります。

乗ると落ちちゃうので気をつけましょう!

囲炉裏からの煙が抜ける穴

メニュー

ちょっとしたティータイムにぴったりなメニューが並びます。

中でもここでしか食べられない蒟蒻こんにゃくきな粉のコーヒーセットがおすすめです。

古民家カフェ雅楽のメニュー表1

また材料を当てられると無料になる芦川産ホーレン草ジュースなるドリンクも。

たかや

みんなで話し合いながら当てると楽しそう♪

古民家カフェ雅楽のメニュー表2

ご飯ものはナポリタンのみ扱っています。

古民家カフェ雅楽のメニュー表3

蒟蒻きな粉セットをいただきました

蒟蒻こんにゃくきな粉のコーヒーセット(700円)

古民家カフェ雅楽のホットコーヒー

キレイなカップに注がれたホットコーヒーは、見るだけでも心が安らぎます。

そしてこちらが蒟蒻こんにゃくきな粉!

お皿に盛られた蒟蒻きな粉

酢醤油などで食べることが多い蒟蒻ですが、この黒蜜きな粉の食べ方は店主のオリジナルでこだわりとのこと。

芦川特産の蒟蒻は、臭みがないのでデザートにしても合います♪

店主からのお茶クイズ

「これ飲んでみてください」と言って突然はじまったお茶クイズ。

急須と湯のみ

おいしいのですが飲めども飲めども全くわからず…ギブアップ。

正解はなんとごぼう茶でした!

店主自ら天日干しして焙煎までしたとのこと!

市販のごぼう茶は飲んだことあったけど、味が違いすぎて全く分かりませんでした。

たかや

おもてなししてくれてる感じがすごく嬉しかった♪
お話も楽しかったです!
スポンサーリンク

古民家カフェ雅楽のアクセス・店舗情報

~駐車場について~

雅楽の目の前に少しひらけた駐車場があります。

駐車台数が3台とかなり少ないので、埋まっている場合は路肩に停めてください。

古民家カフェ雅楽の駐車場

住所山梨県笛吹市芦川町上芦川303
電話番号080-3124-0531
営業時間10:00〜17:00
※日のみ15:00まで
定休日月~木
12~3月末まで冬季休業
Wi-Fiなし

コメントを残す